「積極性」と「ノウハウ」

婚活をするうえで私が重要だと感じたことは、「積極性」と「ノウハウ」です。

ただ単に女性とコミュニケーションを取るという事であれば、仕事上などでも一定の経験があります。

ニートで家族以外の人と交流をしていないというような特殊な状況であれば、経験自体がほとんどないという事もあり得ますが、婚活をするような人は一定の社交性を持っていることが普通だと思います。

しかし、それはあくまでも「社会的な経験・ノウハウ」であって、恋人を作る現実的なノウハウでは無いことが少なくありません。

私の場合、元々女性に対する免疫は備わっていたので苦労しませんでしたが、自信が無い人はまずこの部分を鍛えると婚活を成功させられる可能性がアップするだろうと感じました。

積極性については言わずもがなで、生まれ持ったビジュアルがあるならまだしも一般的かそれ以下の場合は「積極的に女性にアプローチする」という事が必須です。

私は容姿に全く自信はありませんが、周囲の評価としては「良くも悪くも普通」ということだったので悲観し過ぎないように意識しました。

年齢にもよりますが、「結婚相手に求める要素」に容姿はあまり含まれていません。

容姿が良いだけでは生活できませんので、最低限度でも良いので生活が成り立つだけの経済力を持つことは重要です。

とは言え、誰もが自分の意思だけで満足出来る収入を得られる訳では無いので、その場合は「貯金」をしっかりとしておいた方が良いと思います。

私が主に使っていた手段としては「街コン」や「ネットの婚活サイト」です。

街コンはコスト面で負担が少ないので気軽に利用できるので、「トレーニング」として参加するのも効果的だと感じました。

お見合いや結婚相談所の場合、ある種の限定的な出会いになってしまうのですが、街コンは年代・趣味趣向が多様な女性と出会うことが出来ます。

そういった人たちに合わせて気軽にコミュニケーションを取れるようになれば、お見合いや結婚相談所でも気兼ねなくコミュニケーションが取れるようになると感じました。

ネットを活用しつつ街コンに参加し、自分が気に入った女性と連絡先を交換してコミュニケーションを取るという事を繰り返し、積極的にデートに誘って親密な関係を目指すという方法を行っていたところ、婚活開始から半年以内にパートナーと巡り合うことが出来ました。

誰もが同じ結果になると言う訳では無いでしょうが、少なくとも私は効率的だと感じることが出来ました。

Leave a Reply

  

  

  

結婚相談所 奈良'